Click Life 24

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

禍福は糾える縄の如し

先週の火曜日、朝一番で歯医者に行きました。
歯医者が終った後、生活用品・食料品の買物をして帰宅したのですが、
帰宅途中、ビール(500ml)10缶を買ったのを皮切りに、夫はその後ずーーーっと、土曜日の夜まで飲み続けていました。
泥酔して数時間仮眠し、起きてまた飲み、一度もシラフにならず、丸四日半です。
追加して買ったのは、ワイン15本。それと私が料理用に使っていた赤ワイン+白ワイン(両瓶とも80%入っていた)。
それと三ヶ月前に仕込んだ、プラム酒X4 (ウオッカ 12本使用)を全部、飲み干してしまいました。

傍で見ていて、今度こそ、死ぬかと思いました。怖かった。
いったんこういう飲み方をし始めると、止めても絶対にきかない。
止めれば止めるほど火に油をそそぐ。意地になって飲むピッチがあがる。
「おい、ここに座れ!」と、自分の横に私を座らせ、同じ話の繰り返し。
お金の話、私が死んだあとのこと、ポルノのこと(夫は飲むと性的欲望が強くなるそうな)、
しつこくしつこく絡まれ、怒鳴られ、追いかけられ。
夫は頭も良いし(私は到底かないません)、芯は悪い人ではないと思うけれど、
いくらなんでもこの酒癖の悪さは異常と思う。なぜほどほどに飲めないのか。

くたびれはてて、「こんな人生なら死んだほうがマシかな~」と自嘲していた金曜日。
投句していた某俳句サイトで、「天」を頂きました。
俳句をなさらない方には判らないと思いますが、1500句も集まる俳句サイトで、トップに選ばれるのは、
実力よりも運だと思います。選者のイメージにたまたまぴったり合う句を提出したという。。

嬉しさと感謝の気持で涙が止まりませんでした。
酒乱の夫の介護など、もっと苦労をしている人から比べれば大したことではないかもしれない。
でも弱虫の私には、十分つらかった。
おまけに俳句を詠むのもつらかった。
若い頃と違って、感性が磨耗している。ひらめきで句を詠む僥倖に恵まれない。
苦吟につぐ苦吟。
神様は私を見捨てなかった。本当にそう思いました。
がんばれ、私。

昨日の朝、夫はやっとシラフになって寝室から出てきました。
一睡もできなかったという。
目の前に、見知らぬ怪物の顔が大きく浮かび、窓から木々が抜けでて迫ってきたそうな。
アルコールに拠る幻覚症状。脳が犯され始めていたのでしょう。

実はホアヒン時代に、もっと凄い幻覚に襲われ、そのときは死ぬかと思ったそうです。
その幻覚とは、膨大な数の虫の軍隊が襲ってくるという。

もうこんな飲み方は絶対にしないと夫は言ってますが、どうなんでしょう。
22年間の結婚生活で、耳に蛸ができるほど聞いてきた、同じ決意。
こんどこそ本気だ、絶対だと夫は言います。
こんどこそ、こんどこそ。。
私だって、その「こんど」を信じたい。




スポンサーサイト

コメント

福に転じますよう。

>その幻覚とは、膨大な数の虫の軍隊が襲ってくる

以前どこかで読みましたが、アル中の典型的な症状に幻の蟻がうごめくのが見えるでした。ご主人はもうりっぱなアルコール中毒者になっているんじゃないでしょうか!

marikoさんが亡くなった後の事など考えるより、ご自分の死後の事考える方がより現実的だと思いますが・・・

>こんどこそ本気だ、絶対だと夫は言います。

marikoさんには悪いですが、暫くするとまた飲んだくれる
日がきっと来ると私は思います。一度お医者さんに相談してみる事をお勧めします。

歯の方はどんな具合なんでしょう、根っこの歯は抜かずクラウンを新調するだけでOKなんでしょうか?

皆さまへ。

★ 名無しさま

ありがとうございます。
人生色々あっても最後が良ければいいなぁと願っています。


★ tomojiさま

夫の場合、飲まないときは(赴任先とか)何ヶ月も飲まないので、
今でも生きているのだと思います。
私、今、夫に先立たれたら、困ります。年金の手続きとか、銀行のこととか、全くわからないし。

また、飲むでしょうねぇ。。喉もと過ぎれば。。
医者には行かないですよ、彼は。そういう人ではないんです。母親も匙を投げた。

歯科医の件は、明日、クラウンが入るので、そのあと投稿しますね!

俳句で天という最高値いただけてうれしかったでしょうね♪おめでとう!

旦那様はちょっと問題ありかもね~でもご本人次第なのでこればかりはまりこさんからはこれ以上(きっと今まで何度となく言い尽くされてるでしょう)アドバイスなどでないよね。

みんな大なり小なり問題ありな人生と思って前向きに生きるのが一番としか私も思えない今日この頃です。

絶句

Mariko 様
人生いろいろですね!「そっちの水は、苦いよ!」と言っても苦い水に向う嵯峨。「こっちの水は甘いよ」と言っても見向きもしない嵯峨。
「天は二物を与えず」と言いますが
どうなのでしょうか?
兎に角、ご自身、お身体を壊さない事を最優先に生活されてくださいね!

皆さまへ。

★ イヴォンヌさま

有難うございます。謙遜でなく、今回の天は、ラッキーだったとしか言いようがないです。

>みんな大なり小なり問題ありな人生と思って前向きに生きるのが一番としか私も思えない今日この頃です。

その通りですねぇ。。前向きに生きないと。(⌒^⌒)b 


★ 詩楽麿さま

昨日、今日、夫は健康的に過ごしています。
ご心配を有難うございます。内助の功、ときどき疲れ果てて、弱音が出ました!w

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://soldbought111.blog.fc2.com/tb.php/223-e6e3b3b8

 | HOME | 

 

★ブックマーク登録

Yahoo!に追加
Googleに追加
livedoorClipに追加
♥. ♠. ♣Alice

株価&為替ボード

プロフィール

mariko789

Author:mariko789

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (53)
飲食 (26)
自然 (38)
美容・健康 (9)
経費 (7)
ブダペスト (16)
ブログパーツ (1)
フリーソフト (1)
手続関係 (2)
写真・イラスト関連 (1)
ネット関連 (6)
ファッション (2)
旅行 (12)
ハンガリー国内旅行 (4)
パソコン関連 (3)
ハンガリー語 (0)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

free

free

需給関係

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。