Click Life 24

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブダペスト動物園

7月4日(金曜日) 快晴。
かねて念願だったブダペスト動物園に行ってきました。
街の中心からさほど離れてない市民公園の北側にあり、地下鉄の駅からも近く、交通の便も最高でした。


1) エントランスです。
   入園料は、大人一人2500FT(¥1200)。
   この入園券で、併設の遊園地にも入れます。
   広々とした遊園地には世界で一番古い木製ローラーコースター(1922年製作)や、
   哀愁たっぷりのメリーゴーランド(1906年製作)もあり、
   次回は、ここをじっくり撮りたいと思いました。

002z77.jpg

2) エントランスを入ってすぐ。日本庭園。この動物園は、ボタニックガーデンも兼ねているのです。
   日本庭園には、紫陽花が今を盛りと咲き誇り、ふるーい盆栽が飾られ(ガラスのケースに入り)、
   小川のせせらぎに、絵に描いたような紅葉の木。
   どこもかしこも美しく整備され、まずここを歩いて、感動しまくりになりました!

003z77.jpg





3) 殆どの動物は、ケージに入り、巧く撮れなかったのですが、このナマケモノちゃんは温室内にいて、
   ケージにも入れられず、人目もはばからず、寝入っていました。
   触れるのですが、誰も触っていませんでした。みんな笑いながら写真を撮ってましたよー。

013z77.jpg




4) 孔雀さんも、ケージはなく、そのへんにいました。人畜無害だからでしょうね。

036z77.jpg




5) この岩山には禿鷹が住んでいました。
  途中の岩に、蝿のたかった生肉が置かれ、頭をつつかれそうで、こわいよーー!!
  ここも次回は、じっくり撮りたいところでした。
  
059z77.jpg




6) 小鳥の館で。入ったら、係員のおばさんが、
  リンゴのキレッパシと、そこに齧りついている小鳥を夫の手に渡してくれました。無料ですよー。
  可愛い~~~

048z77.jpg



子どものコーナーでは、木馬に乗ることもでき、無害の動物には触れることができます。
この動物園は、単に「見る」のではなく、「する・経験する」ことにポイントを置いているところが、素晴らしいです。
しかも、園内には、ビアホールか?みたいな飲食店、カフェ、レストランなど、そこかしこに10箇所もあります。
子供連れで一日中、楽しめますねー。

入園料も高く、かしこまったロンドン動物園とは、大違い。
園内には、タイのコーナー、オーストラリアのコーナーなど、世界各国の館が設けられ、珍しい植物もいっぱいで、
しかも何度も言いますが、隅から隅まで、お洒落で素晴らしく整備されています。
動物園大好きな私が、「行く価値あり!」と太鼓判を押します。

私自身、また秋にでも行きたいと思いました。
シーズンごとに違う顔を見せてくれると思いますし。
他の動物については、また別の機会に別の場所に投稿いたします♪
ブダペスト・ズー & ボタニカル・ガーデン

住所:1146 Budapest
    Állatkerti körút 6-12
    ハンガリー



【ブダペスト動物園マップ】
 







スポンサーサイト

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://soldbought111.blog.fc2.com/tb.php/201-6d051979

 | HOME | 

 

★ブックマーク登録

Yahoo!に追加
Googleに追加
livedoorClipに追加
♥. ♠. ♣Alice

株価&為替ボード

プロフィール

mariko789

Author:mariko789

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (53)
飲食 (26)
自然 (38)
美容・健康 (9)
経費 (7)
ブダペスト (16)
ブログパーツ (1)
フリーソフト (1)
手続関係 (2)
写真・イラスト関連 (1)
ネット関連 (6)
ファッション (2)
旅行 (12)
ハンガリー国内旅行 (4)
パソコン関連 (3)
ハンガリー語 (0)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

free

free

需給関係

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。