Click Life 24

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初嘔吐

一昨日の朝、夫から電話があり。
赴任地でまた二人白人が射殺された、ニュースで見ても心配するなと。
12月初旬にアメリカ人教師が射殺されたばかり、一ヶ月以内に三人射殺というのはあまりに酷くない?
その地に赴任している白人は百人もいないと思う。そのうちの三人死亡。今回は英国人男性とニュージーランド女性。
まるでロシアンルーレットだ。
BBCニュースでは報じないので、ネットで検索しニュースの詳細をコピペし、
私の意見を長い長いメールに書いて、彼に送信した。
主旨は、まだ赴任して一ヶ月も経たないのだから、あと一ヶ月辛抱して、家庭の事情を理由に辞職願を出す、
そうすれば三月には帰国できる。そうしたほうが良いのではないかと。命が一番大切なのだから。


昨日はこの件で気持が落ち着かず、午後は気晴らしにYouTubeで映画を見ていた。
最初に中国の映画で、
To Live 1994, Full movie with English subtitle
毛沢東時代を生き抜いた夫婦の壮絶な人生。泣かされた。

そのあと、
Departures Okuribito 2008 (日本映画 おくりびと 英語字幕)

暖房を逃がさないために自室のドアは閉めてあったし、電話機のあるリビングのドアも閉めてあったので、
まったく電話が鳴っているのに気づかなかった。
やっと気づいて受話器をとったら、夫の怒声が。
「何十回も電話したんだぞ。携帯電話にも。携帯電話はどこに置いてあるんだ」
「貴方、携帯電話にはかけないって言ったでしょ。リビングのテーブルの上よ」
チェックすると携帯電話に15回も受信記録がある。
「君が死んでしまったんじゃないかと、英国の母に電話してハンガリーの警察に通報してくれるよう頼んだんだぞ!」
なんて馬鹿なことを。
私は映画を見ていても、目のために一時間に15分は休むので、せいぜい電話に出なかったといっても一時間なのだ。
「何かあったの?」と訊くと、
「ボスにサラリーアップの交渉をしようと思っているんだ。どう思う?」
「だからメールに書いたでしょう。お金より命が大事。あと一ヶ月辛抱して・・・」とメールに書いたことを繰り返す私。
「君のメールだけど誤字が多かったぞ。ぜんぶ言ってやろうか。あんなメール書いてよく恥ずかしくないな! 
そもそも君がここへ赴任しろと言ったんじゃないか!」
このへんから私は胃がむかむかしてきた。
この人は、私が心をこめて書いたメールの内容を読まず、誤字だけチェックしていたのだ。

「いいえ! 私は最初からその仕事には反対でした。ただ、貴方が赴任の前日にキャンセルしたいと言ったから、
もう航空券も貰っているのだから、ひとまずは行って、数ヶ月経ったら辞職すればと言ったでしょ。」
それから堂々巡りの会話があり(馬鹿高い国際電話なのに)
「帰ったら酷い目にあわせてやるぞ!」
という夫の言葉に、私の吐き気は抑えきれなくなってきた。

夫と暮らしているときは、緊張感を盾として、彼の毒舌から自分を守っている。
けれど昨日は心身が緩んでいる状態で、突然の毒舌を浴び、胃がノックダウンしてしまった。
ストレスからきた突発性胃炎でしょうか。
電話を切ってから、映画の続きをみて気を紛らわそうと思ったけれど、吐き気は止まらず、初嘔吐。
夕食に食べたもの、すべて吐いてしまった。嘔吐したのは二年ぶりくらいかなぁ。
でも吐いたらすっきりして心も少し軽くなった。まるで彼から受けた毒を吐いてしまったように。
心と体って連動しているんだな、凄いわ。

この分だと、夫はたぶん二ヵ月後には帰ってくるだろう。
そして、私のこの幸せな日々は終わりになる。
・・・・あと二ヶ月もこの自由を謳歌できる。嬉しい。とでも思わないとやってられない。





スポンサーサイト

コメント

何だか危険な赴任地のようね~・・・ところでふたりで顔をつきあわすとけんかになるんでしょ?

それって体によくないよね~
友人で二人暮らしのご夫婦はみなペットを飼ってる。やっぱりね、間に何かなごむものがないとつらいかもよ。

マリコさんも外へでるとか旦那はまたちがう赴任地をすぐにさがして別になるとかなんか考えないとよくないと思うよ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

優しい春が来ると良いけど・・・。

やっぱり一人ではいろんな意味で
心配だけど、束縛されるのもきついよね~。

自宅電と携帯とどちらも出ないと
心配はMaxで私でも怒鳴っちゃうけどね。(笑)

凄く愛されているとは思うけど
帰ったら酷い目にあわせてやるぞ!」と言われたら怖いですよね。

>君のメールだけど誤字が多かったぞ。ぜんぶ言ってやろうか。あんなメール書いてよく恥ずかしくないな! 

これを見て私も吐きはしませんがムカムカしてきました。
私も日頃外国語に苦労しているので、この思いやりの無い言葉はまったくひどいと思います。

母国語の日本語でさえ大変なのに、そうで無い言葉で文を書く事がどれだけ大変なのか苦労してきた私にはよ~く分ります。

そう言うならあんたは外国語をまったく誤り無く書けるんですか?とご主人に問いたいですね。

>そして、私のこの幸せな日々は終わりになる。
・・・・あと二ヶ月もこの自由を謳歌できる。

まりこサン、之は無いのじゃないの!

>嬉しい。とでも思わないとやってられない。

此の気持はよくわかります。

屹度城主殿元気で帰って見えますとも。
まりこサン元気出して!

皆さまへ。

★ イヴォンヌさま

もう21年間、口論が絶えないです。
私と結婚する前は、夫は家族と口論が絶えなかったそう。性格がアグレッシブなのね。
もっと長続きしそうな赴任地を早く探してほしい。


★ 鍵コメント様

恒常性の維持は大丈夫みたいですよ。仰るとおり21年間、鍛えられてますから。
いつもご心配を有難うございます。


★ makoさま

やっぱり電話に出なかったのはビッグミステイクだったようですね!
「酷い目」といっても、パソコンを壊してやるとか、そんなかな(いつものセリフ)。
でも昨日、「ごめんねメール」が入ってました。カッとするけど反省はするのかな?


★ tomojiさま

私も深く傷つきました。
私、実は日本語の手紙も手書きだったら、ひらがなばかりになってしまう。
ワープロやパソコンに慣れてしまい、漢字が書けなくなってます。
英語も読むのはできても書くのは難しいです。漢字のように変換さえできたら、、
と、昨夜、思い出しました! 変換機能を持ってました。次に記事にします。

ところで、昨夜、「非情城市 」を見ましたが中国語は苦手。10%位しか判らなかったかも。
質問してもいいですか?
1)聾唖の清さん(日本人)と、静子さんの関係。
2)清さんと結婚する看護婦のひろみ(〇雪)さんは、女郎屋の娘?
3)ひろみさんがお兄さんと呼んでいたメガネの男性は、裕福な家の息子みたいでしたが、
  ひろみさんの実兄ではないの?
4)最後に、清さんは日本へ強制送還されたの?
5)ひろみさんは最後に子持ちで、女郎屋のお手伝いさんになったの?(or 実家に出戻った?)

どうも気になって仕方がないので、ざざっとお答え頂くと助かります。m(_ _)m


★ 与太郎さま

夫は不死身ですから、無事に帰ってきます、それはもう確信しています。
問題はその後ですよ、一定の場所にジッとしていられる人ではないので、
引越か就職活動か、また嵐に巻き込まれます。やれやれです。
エールを有難うございます♪

長続きしそうな赴任地(笑)ホントだね~

アグレッシブすぎる旦那様、内弁慶なのかな?!

今年は笑って過ごすと誓ったのだから頑張ろう♪

「悲情城市」を日本で20年ほど前テレビで放映され時に初めて観たのですが、日本語吹き替えだったのか日本語字幕だったのかも憶えていません。観てるとき何かほかの事もしながらでしたので、数場面しか憶えて無かったのです。

半年ほど前中国動画サイトで捜してまた観たのですが、中国語字幕のものだったので理解度はmarikoさんと五十歩百歩という所ですので残念ですが問に答える事ができません。

例の方法でご自分で、も一度答えを探してください。

皆さまへ。

★ イヴォンヌさま

内弁慶のみならず外でもえばってると思う。
ほんと、笑いの年にすると誓ったばかりで。
p(^_^)q明るくしてよう、私♪


★ tomojiさま

いえいえ、かえって面倒なこと、ごめんなさいね。
10%しか理解できなかったですが、さすがに金獅子を受賞しただけあり、
名画と思いました。
例の方法、ありがとうございます!!
時間がたっぷりとれたときにchallengeしてみます(*^_^*)

夫婦はいろいろだと・・・

そんな言葉では片づけられない有り様ですね。
吐くほどの精神的ダメージを与えてくる人物との共生ですか。夫婦も長くいると、共に暮らすパートーナーですからね。そこに苦痛が横たわっていると疲れちゃいますものね・・・。
そうかと言って、別れてしまったら自分がどんな心持ちに向かうのかも定かじゃないでしょ。
「何かを得るには、何かを失っても仕方ない」みたいなありきたりな言葉言ってもしょうがないしね。

それでも一緒に暮らせてる。
そこがポイントかもしれません。
本当に鬼のような人ではないんだよね、きっと・・・
だから許せちゃってるの??
マリコさんは包容力豊かな人です、慈悲に近いかも。

まあ、マリコさん、
みんな似たようなもんだよ、ふん、一人で生きたほうがせいせいしていいさ、などと思いながら大波小波でやっているのではないかと。
死ぬまで大変です人生は、でしょ?
諦めながら生きてゆくことかも人生は。

ナーンさま

離婚もずいぶん考えましたが、私の場合、結局同じなのではないかと。
一緒に暮らす人とトラブるという運命を背負っているのだと思います。
一人で居たくても、なぜか運命的に誰かと共に暮らすことになる。
まぁ死ぬときは一人ですけれどね!(^.^)

>諦めながら生きてゆくことかも人生は。

同感です。みなそれぞれ荷を背負っていますよね。ナーンさんだって。。
なるべく自分自身が他の人の荷にならないよう、細々と、でも笑って生きていきましょうぞ♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://soldbought111.blog.fc2.com/tb.php/132-850b0da2

 | HOME | 

 

★ブックマーク登録

Yahoo!に追加
Googleに追加
livedoorClipに追加
♥. ♠. ♣Alice

株価&為替ボード

プロフィール

mariko789

Author:mariko789

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (53)
飲食 (26)
自然 (38)
美容・健康 (9)
経費 (7)
ブダペスト (16)
ブログパーツ (1)
フリーソフト (1)
手続関係 (2)
写真・イラスト関連 (1)
ネット関連 (6)
ファッション (2)
旅行 (12)
ハンガリー国内旅行 (4)
パソコン関連 (3)
ハンガリー語 (0)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

free

free

需給関係

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。