Click Life 24

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お知らせ。

諸般の事情により、しばらくブログの更新をストップいたします。
いつも来てくださる皆様、また再開の暁には宜しくお願いいたします。
どうかお元気にお過ごしくださいませ。

mariko拝
スポンサーサイト

四国からの郵便物も4日で届いた!

去る9月30日、午前11時半ころ、郵便配達夫さんが、届けてくれた四国からの小冊子。
パーセルではなく、普通郵便でした。薄い本なので、手紙扱いでOKだったのね!
よくぞ届いてくれました!感謝感激!
しかも日本の四国から飛行機を乗り継いで列車や車を乗り継いで、たった4日で!
(成田からブダペストの直行便はない)
去年は郵便物の半分は届かなかったんですよ。
もしも行方不明になって届かなかったら、好意で送って下さった句友に申し訳ないとハラハラでした。

PA011902b.jpg


送って下さったのは、上の本でした。
「ま○やま俳○○スト」の第一回目~第五十三回目までの「天地」の句の作品集。
六年も俳句をしているのに、関連の本はあまり持っていない私。
選者の選評も含め、とっても勉強になります。嬉しい!


ところで、こちらハンガリーから、日本へ、小さなプレゼントを送る場合の費用を調べてみました。
すると、最低で(1kgまで)17,200Ft(¥8000)と判明!
たとえ、ハンカチ一枚でも、です。
手紙を装って封筒に入れても、100%没収でしょうね。
私、没収された苦い経験をしましたから。
しかも、EMSにしても行方不明になって届かないケースが多いと読みました。

ハンガリーから日本の家族や友人に、ちっちゃなプレゼントの夢は潰れました。
しかし、英国や、隣国のオーストリア、スロバキアからですと、ぐんとリーズナブルです。
オーストリア、スロバキアですと、日本への小さなパーセルは、1kgまでで、17,5ユーロ(¥2500)。
英国は500g未満というのがあり、もう少し廉価です。
日本へ何か送るなら、旅先から、と胸に秘めておきます。



暖房を入れ始めました。

昨夜、いよいよ寒さに耐えかねて暖房(ガスセントラルヒーティング)をスイッチONしました。
15度に設定して発火したということは、室温はそれ以下だったということ。
今朝は、5時半にONして、今さっき(7時前)自動的に消えたので、15度を上回ったのでしょう。

昨日、買物に行ったら、フリース素材の布団カバーを発見。
自分用に一つ買って、さっそく使ってみたらふんわか暖かい。
布団を毛布でくるんだ感じといえば、想像つきます?

25日(木曜) 午後~夜、ブダペストに行き、一日合計23000歩、歩いた。
26日(金曜) 午前中から昼過ぎまでブダペストに行き、一日合計16000歩、歩いた。
27日(土曜) シティセンターから、少し離れたテスコへ買物に行き、一日合計10000歩、歩いた。
三日で 49000歩! 一週間分の運動はできたかな?


P8091282b.jpg


どうしてブダペストに二日連続で行ったかというと、24時間有効の、乗車券を無駄にしたくなかったから。
夜間撮影と、中央市場での買物が目的では、二日に分けねばならなかった。
市場で買った野菜などを持って、夜間撮影は無理ということね。

ブダペストで撮ってきた300枚弱の写真、ぼちぼち整理をしています。
次回は、その投稿になると思う。

ところで、日本では火山が噴火して大変なそうな。
火山って突然、噴火するのでしょうか。
噴火とか台風とか、自然が荒れてませんか?
(画像は、うどんこ病 に罹った葉っぱ。庭の花木にうどんこ病が蔓延し、難渋しています)






禍福は糾える縄の如し

先週の火曜日、朝一番で歯医者に行きました。
歯医者が終った後、生活用品・食料品の買物をして帰宅したのですが、
帰宅途中、ビール(500ml)10缶を買ったのを皮切りに、夫はその後ずーーーっと、土曜日の夜まで飲み続けていました。
泥酔して数時間仮眠し、起きてまた飲み、一度もシラフにならず、丸四日半です。
追加して買ったのは、ワイン15本。それと私が料理用に使っていた赤ワイン+白ワイン(両瓶とも80%入っていた)。
それと三ヶ月前に仕込んだ、プラム酒X4 (ウオッカ 12本使用)を全部、飲み干してしまいました。

傍で見ていて、今度こそ、死ぬかと思いました。怖かった。
いったんこういう飲み方をし始めると、止めても絶対にきかない。
止めれば止めるほど火に油をそそぐ。意地になって飲むピッチがあがる。
「おい、ここに座れ!」と、自分の横に私を座らせ、同じ話の繰り返し。
お金の話、私が死んだあとのこと、ポルノのこと(夫は飲むと性的欲望が強くなるそうな)、
しつこくしつこく絡まれ、怒鳴られ、追いかけられ。
夫は頭も良いし(私は到底かないません)、芯は悪い人ではないと思うけれど、
いくらなんでもこの酒癖の悪さは異常と思う。なぜほどほどに飲めないのか。

くたびれはてて、「こんな人生なら死んだほうがマシかな~」と自嘲していた金曜日。
投句していた某俳句サイトで、「天」を頂きました。
俳句をなさらない方には判らないと思いますが、1500句も集まる俳句サイトで、トップに選ばれるのは、
実力よりも運だと思います。選者のイメージにたまたまぴったり合う句を提出したという。。

嬉しさと感謝の気持で涙が止まりませんでした。
酒乱の夫の介護など、もっと苦労をしている人から比べれば大したことではないかもしれない。
でも弱虫の私には、十分つらかった。
おまけに俳句を詠むのもつらかった。
若い頃と違って、感性が磨耗している。ひらめきで句を詠む僥倖に恵まれない。
苦吟につぐ苦吟。
神様は私を見捨てなかった。本当にそう思いました。
がんばれ、私。

昨日の朝、夫はやっとシラフになって寝室から出てきました。
一睡もできなかったという。
目の前に、見知らぬ怪物の顔が大きく浮かび、窓から木々が抜けでて迫ってきたそうな。
アルコールに拠る幻覚症状。脳が犯され始めていたのでしょう。

実はホアヒン時代に、もっと凄い幻覚に襲われ、そのときは死ぬかと思ったそうです。
その幻覚とは、膨大な数の虫の軍隊が襲ってくるという。

もうこんな飲み方は絶対にしないと夫は言ってますが、どうなんでしょう。
22年間の結婚生活で、耳に蛸ができるほど聞いてきた、同じ決意。
こんどこそ本気だ、絶対だと夫は言います。
こんどこそ、こんどこそ。。
私だって、その「こんど」を信じたい。




「永久」は、ない

昨日、食事中にポロリと左上の歯のクラウンが落ちてしまいました。
金属のクラウンで、いったいいつ被せたのか記憶にないんですよねー
結婚する前だったかも。となると23年も前? 
一ヶ月くらい前から、その部分が痛くて歯を磨くと出血してたので、歯医者に行かなくてはとは思っていたのです。
取れたクラウンを見たら、横が曲がっていました。この部分が歯茎に食い込んで痛かったのでしょう。
クラウンが取れたら、痛みも出血もなくなりました。
しかし、このまま放置はできないので、近日中に歯医者に行って、新しく入れてもらうつもり。
値段を調べたら、その歯医者に拠って随分差があるのです。
800ユーロから、300ユーロくらいまで。同じ陶器のクラウンで。なにその違い。技術の差?
いずれにせよ、ブダペストまで通えないので、近くの歯医者に相談してみます。


一昨日の夜、夫が義兄に電話をしたら、入院中だった義母が帰宅したとこのこと。
しかし、右足の膝から下に血流が通ってなく壊死に近い、放っておくと命にかかわる。
生きてゆくためには、右足の膝から下を切断する必要があるというのです。
義母は、糖尿病と心臓病と乳がんを患っており、この上、さらに足の切断というのは、いかにも可哀想です。
かといって、死なれたら困る。そんなの悲しすぎる。
足を切断しなくても、血流が戻る可能性はないのでしょうか。壊死って、そんな。。。


先週末、家の修理の見積に来てもらいました。
ここに一々書ききれないほど、修理箇所があるのです。
家の中のみならず、庭にある駐車場や、納屋の修理もあり。
しかし、業者にしてみれば、家を一軒建てるような大きな仕事ではないので、
他の仕事の合間合間に来てくれるのかもしれません。
長引きそうだなぁ。
何ヶ月も家の外も落ち着かない状態になりそうですが、これもやらなければならないこと。

そんなこんなで、しばらくブログも休み勝ちになると思います。
ブログも、もう私、10年目なんですよね。
古いブログは、次々と削除したり非公開にしたりしていますが、たまに用事があって古い記事を読むと、
若かったなーと思う。10年って歳月はやはり重いですね。

なにごとも、永遠に続くものはない。
しみじみ感じています。





 | HOME |  古い日記に行く »

 

★ブックマーク登録

Yahoo!に追加
Googleに追加
livedoorClipに追加
♥. ♠. ♣Alice

株価&為替ボード

プロフィール

mariko789

Author:mariko789

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (53)
飲食 (26)
自然 (38)
美容・健康 (9)
経費 (7)
ブダペスト (16)
ブログパーツ (1)
フリーソフト (1)
手続関係 (2)
写真・イラスト関連 (1)
ネット関連 (6)
ファッション (2)
旅行 (12)
ハンガリー国内旅行 (4)
パソコン関連 (3)
ハンガリー語 (0)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

free

free

需給関係

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。